2014年10月29日

モテ系

モテたい。。。。。



この欲求こそが世の男たちの原動力です。



Q1「あなたは何故、山に登るのですか?」

A1「そこに山があるからです。」

はい、ウソです。モテたいからです。



Q2「あなたは何故、司法書士を目指したのですか?」

A2「街の身近な法律家として困っている人を助けたい。それが私の法律家とし

はいっ、ウソです。モテたいからです。



Q3「あなたにとって、料理とは?」

A3「料理とは芸

はぁ〜いっ、ウ・ソ・です!モ・テ・た・い・か・ら・ですっ!!





「ジンジャーシロップ」というものを初めて作ってみました。

名前からして既にモテ始めています。



レモン8個を輪切りにし、レモンと同量の砂糖を交互に敷き詰め最後に砂糖でフタをします。砂糖は白い精製糖が嫌いなので、きび糖を使いました。瓶は一応煮沸しておきましょう。

P1040297.JPG

砂糖の量に度肝を抜かれますが、シロップなんで怯んではいけません。3日程度でシロップ状になります。



続いてジンジャー部分を作ります。

砂糖100gと生姜の千切り100g(約1袋)に水を300ml程度(適当)入れ、30分くらいかけて煮詰めます。生姜は皮付のままの方が風味が強く出てオススメです。

P1040292.JPG

わたくし皮付近全般が好きです、旨味が濃いしパワーを感じるからです。



煮詰め残り5分のところで、カルダモン・クローブ・シナモンを投入します。

P1040294.JPG

この時点で概ねモテています、ご安心を。



ここでスパイスのお話です。

スパイスを火にかける時の鉄則があります。





弱火





です。とろ火でもいいです。

火にかける時間は料理によってマチマチだと思いますが、火が強いとスパイスの香りがあまり出ないのと苦みが出ます。モテ度に影響が出ますので気をつけましょう。

火を弱くしたり、鍋肌を使ったりして低い温度でスパイスを炒めるのがコツです。

スパイスに火がとおった目安は、カルダモンが入る時は簡単です。カルダモンがぷくぅ〜っと膨らんで周りの皮が破けたらOKです。



スパイスを炒め終わったら、後は荒熱を取ってシロップと混ぜて完成です。

P1040301.JPG



炭酸・ビールで割ったりコーヒー・紅茶に入れたりと、多用途で身体にも良いですね。



今回は炭酸で割り、バジルシードでモテの頂を目指します。

P1040308.JPG

黄色い声が聞こえるのはわたくしだけでしょうか。





初めて作った感想として、このレシピは非常に上品です。

個人的には生姜を丸かじりしている様なパンチが欲しいので、生姜は200〜300g入れた方が美味しいと思います。



レモンはイメージ的に夏のものかと思っていたんですが、実はこれからが旬なんですね〜。

今回はグリーンレモンでしたので、次回は完熟レモンと生姜ブーストで作ろうと思います。



皆様も是非、モテの頂きへ。
posted by masaruportnoy at 15:14 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105033500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック