2014年10月14日

ブログ再開!

皆様、大変ご無沙汰しております。

最終更新から約5年半、仕事でお会いした人や友達との会話でちょくちょく僕のブログの話が出たもので、意外と見られてるな〜って思う今日この頃、思い切ってブログ再開しました♪

※以前、事務所にメールまで送ってくださった方、その時は返信できなくてごめんなさい。ブログ再開をもって返させて頂きますm(__)m



表題のとおり、僕が美味いと思ったものを一方的に世の中にぶつけていくブログです。

皆様、不定期更新ですが今後とも御贔屓によろしくお願い致します♪



さて、約5年半の歳月を経てメシオタとなって帰って来たわたくしですが、記念すべき再開一発目は



『鯵の棒寿司』



です。

@鯵を三枚に下ろし、ベタ塩で1時間、腹周りの塩を洗い流して更に30分おきます。

A全ての塩を洗い流し、皮目を下にして酢に15分、ひっくり返して更に10分漬けます。キッチンペーパーを被せると良い感じですよ。

B酢から取り出し、冷蔵庫で一晩寝かせます。

C鯵に鉄串を刺し、iwataniのバーナーで焼きを入れます。魚が焼けた香りがするまで大胆に焼きます。

P1040287.JPG

うっとりんこ。

D濡れたガーゼに骨を取った鯵を皮目を下にしてセット。身の形にそって酢飯を乗せてガーゼで棒状に巻きます。酢飯はボール状に握り、押しつぶしながら配置すると良い感じです。

Eガーゼに巻いた状態で棒寿司の形を整えます。鯵が傘のようにアーチを描き、中に酢飯が収まるように成形すると切った時の形が美しいです。

Fガーゼを外し、棒寿司を切って完成。棒寿司をラップでキャンディのように巻いて切ると綺麗に切れます。

P1040289.JPG

P1040291.JPG



どんだけヴォケヴォケなんだ、カメラが言うことを聞いてくれません。

わたくし釣りが大好きでして、この鯵は神奈川県の走水海岸沖で釣ってきたもので、鯵が釣れると必ずこの棒寿司を作ります。

が、しかし。

こんなデカい鯵は普通売ってないので、鯖で作るのがスタンダードです。



良い牌が切れました、激ウマです!!
posted by masaruportnoy at 15:09 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104574364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック